このページでは、リフォームに関するよくある質問を掲載しています。

リフォームについてよくある質問

畳のお手入れ方法は?


Aリフォームが必要になる築年数はどれくらいですか?
Q特に築年数の目安はありません。家族が増えたり、定年退職後の生活を充実させたいなど、お客様のライフスタイルの変化する時期が考え時です。
Aリフォームと建て替えどっちがいいの?
Q愛着のある建物のよさを残しながら、快適にすごせるよう現状のお困りごとを解消できるのがリフォームのメリットです。 建替えの場合は、既存の建物の構造に制約されることなく自由に設計できるのですが、現在の法規にしたがって建替えると元の建物より狭くなったり、建替えそのものが困難な場合もあります。 どちらが良いか
A省エネでエコな家にしたい...
Q太陽光発電や高効率給湯器、建物の断熱化等、お客様のご要望、建物に合ったご提案をいたします。
Qメーカーは自由に選べるの?
A基本的にどのメーカの商品もお取り扱いしています。商品が多くてどのメーカーを選んでよいかわからないなど、ご不明な点がありましたら、最適なプランを提案させていただきます。但し、品質維持、保障が難しい商品はお取扱いできない場合があります。
Qキッチンのワークトップ(床から天板までの距離)の高さはどれくらいがいいの?
A使いやすい床から天板までの高さは、一般的には「身長 ÷ 2 + 5cm」で計測したものと言われています。身長160cmの方であれば80+5=85cmとなりますが、個人差があるため、ショールームで実物を見て体感していただくのが良いと思います。
Qキッチンの収納を増やしたい?
A壁面に取り付けるウォールキャビネットが便利です。使いやすいウォールキャビネットの高さは、床から145cmほど離れた「自然と目に入ってすぐ手が届く範囲」と言われています。収納力を優先したいなら寸法の長いタイプ、すっきりとした見た目やコストを優先する場合は、寸法の短いショートサイズをおすすめしています。
QI型キッチンとは?
Aコンロ、作業スペース、シンクが1列に並んでいる横長のキッチンのことです。下ごしらえから調理、配膳までを平行移動で済ませることができ、比較的狭いスペースでも採用可能なことから、最も基本的なキッチンとして幅広く利用されています。
QL型キッチンとは?
AワークトップをL字型にし、シンクとコンロを離して配置するタイプです。I型よりも広さに余裕のあるキッチンに用されることが多く、I型より作業動線が短くてすみ、また、2人以上でも動きやすいとされています。
Qペットのためのリフォームって?
Aペットも家族の一員。快適に過ごさせてあげたいものです。室内で過ごす場合は、機能付き床材や壁紙、洗える畳などがあります。ペット用洗面台もお散歩から帰った時などとても便利です。また、ペット専用ドアがあると喜ばれるかもしれません!
Q家族が高齢化してきました...
A家の中は、意外と危険な個所があります。手すりをつけたり、段差をなくすといったことのほかに、洗面や、お風呂場は暖房を入れて温度差をなくす、浴室は、手すりはもちろん滑らない床にするなど細かな配慮が必要です。
 
ルームアート企画へのお問い合わせはこちらから
TEL:072-724-0212
〒562-0013 箕面市桜1-2-10 めぞん・ど・それいゆ1F
〒562-0013 箕面市坊島1-2-2佐藤ビル

賃貸住宅のオーナー様へ リフォームのご相談承ります。